自由診療にするメリット|デイサービスを開業してオーナーになろう!

デイサービスを開業してオーナーになろう!

自由診療にするメリット

施術

自分の技術で自由な治療

日本では昔から鍼や灸やマッサージが民間療法として行われています。その流れを受け継いで、今でも整骨院の数は非常にたくさんあります。そのため新規に整骨院を開業する場合、既存の院とは差別化を図る必要があるのです。若い人が開業する場合、増えているのが自由診療です。従来の整骨院はほとんどが保険診療ですが、それには請求手続きや療養費関連の手続きなど煩雑な雑務が多くなります。また高齢者の中には保険診療で安いため、気晴らしにやってくる患者もかなりいるのです。若い人の中には自分が学んできた技術を使って患者を治療したいという希望が多く、そのような人は自由診療の整骨院を開業したい思いが強いのです。自由診療にする最大のメリットは、自分の技術を駆使して自由な診療ができるということです。

保険診療との併用にする

整骨院の治療は医学的にも認められています。最近はスポーツマンに対する整体術なども広く知られており、昔に比べて治療法も進化しています。このような状況の中で、若い人が新しいセオリーに基づいた整骨院を開業したいと考えるのは当然の成り行きです。自由診療制度はその一環なのです。ただし自由診療にすると保険診療よりも治療費が高くなります。夢と希望を持って開業しても、患者が集まらないというケースも想定しておく必要があります。自由診療の整骨院を成功させるには、治療のためにはお金が必要であるという考え方ができる患者を集めねばならないのです。新規に開業する場合の方法として、基本は自由診療でありながら症状によって保険診療にするというやり方が一番無難です。